1.訓練技法開発室の概要

訓練技法開発室では、離職者訓練(主に機構が実施する離職者向けの職業訓練)に必要なカリキュラム、テキスト、課題等を開発・整備しています。また、職業訓練指導員(テクノインストラクター)に必要な技能・技術等に係る調査研究を行っています。

2.令和3年度の調査研究・開発テーマ

  1. 機構が実施する訓練に係るカリキュラム等の整備(離職者訓練カリキュラム等検討委員会)
  2. 離職者訓練の均質化向上に寄与するシステム・ユニット訓練用テキストの開発及び試行に関する調査研究(新システム・ユニット訓練テキスト研究会)
  3. 高齢求職者を対象とした離職者訓練プログラムの開発及び普及に係る調査研究
  4. リカレント教育の一環としてのオンラインにより無料で学べる職業教育動画教材等の開発、配信について

3.過年度の調査研究・開発テーマ

  1. ハロートレーニングを支えるテクノインストラクターのあり方等に係る調査研究
  2. 離職者訓練の均質化の向上に係る訓練用テキストの要件等に関する調査研究
  3. 離職者訓練用訓練課題の開発等に関する調査研究
  4. ものづくり訓練における女性受講率向上のための調査研究
  5. 職業訓練指導員に必要となる技能・技術要素の明確化、体系化等に関する調査研究
  6. ICTを活用した指導技法・技能向上システムに関する調査研究

お問い合わせ先

お問い合わせは、「お問い合わせフォーム」または、
電子メール(support[$]tetras.uitec.jeed.go.jp)でお願いいたします。
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部を別記号で表示しています。[$]は@に置き換えて下さい。